小規模な金融機関の使いやすい商品

東京東信用金庫は利用者視点の金融機関

東京東信用金庫で相続手続き

最近、就活や婚活と並んで密かに注目を集めているのが終活です。生前に遺品整理や遺言書の作成などの相続手続きを済ませておくことで、自身や身内の負担を減らすことができます。信用金庫はあまり相続関連業務を行いませんが、東京東信用金庫は朝日信託と業務提携しているため同信託の相続関連業務を代行しています。そのため利用者が普段から取引している東京東信用金庫の店舗窓口で、朝日信託の相続関連業務を利用することができます。

東京東信用金庫が行っている相続関連業務は、遺言信託・遺産整理・財産継承プランニングの3つです。遺言信託はその名の通り遺言書の作成・保管・執行手続き、遺産整理は遺産の評価・遺産分割協議・名義変更、そして財産継承プランニングでは財産の現状分析・財産計画の提案などを行います。相続の内容や方針に合わせて適切なサービスを選択することで、円満に遺産相続を行うことができます。

東京東信用金庫の相続関連業務を利用すれば、任意の内容で遺産分割を行うことができます。しかし法定相続分や法定相続人の存在を無視して遺産分割を行うと、相続を巡ってトラブルが発生する恐れがあります。そのため遺言書の作成や遺産分割協議を行う際は、相続の対象となる身内と充分な話し合いを行いましょう。話し合いが難航する場合は、東京東信用金庫の職員や税理士、弁護士などの専門家を間に挟むとよいでしょう。

東京東信用金庫が代行する相続関連業務は3つだけですが、朝日信託自体は個人信託・成年後見業務・リバースモーゲージ信託・不動産管理信託・特定贈与信託・教育資金贈与信託など幅広く信託業務を行っています。より専門的に相談を行いたい場合は朝日信託に直接相談するとよいでしょう。ちなみに朝日信託は信託業務に特化していますが、信託銀行ならば信託商品だけでなく預金商品や融資商品も提供しているため、東京東信用金庫と併用してサブバンクにすることが可能です。

筑邦銀行の使いやすい商品
使って得する宮崎太陽銀行
普通預金にそのまま?定期預金にする?どちらがお得?
東京東信用金庫は利用者視点の金融機関
Copyright 2018 小規模な金融機関の使いやすい商品 / Material by ルルルレコード /  Designed by あんにゅい。