小規模な金融機関の使いやすい商品

東京東信用金庫は利用者視点の金融機関

東京東信用金庫のインターネット定期預金

東京東信用金庫は一般的な定期預金から金利上乗せ定期預金まで、様々な定期預金を取扱っています。一般的な定期預金とはスーパー定期や大口定期預金などの金融機関が標準的に取扱っている商品のことで、金利上乗せ定期預金とは退職金定期預金や年金定期預金のような条件付きで適用金利が上がる商品のことです。これらの定期預金を目的や申込み条件に応じて使い分けることで、臨機応変な資産運用が可能です。

東京東信用金庫でオススメの定期預金はインターネット定期預金です。東京東信用金庫で個人向けインターネットバンキングを契約すると利用できる定期預金で、わざわざ本支店の店舗窓口に行かなくてもインターネット上で口座開設と解約が行えるというメリットがあります。インターネットバンキングは店舗窓口と違って休日も取引を受け付けているため、場所はもちろん時間や曜日も選ばずに取引できます。

ただしインターネット定期預金は預入金額の下限が10万円なので、少額の運用はできません。どちらかというと、スーパー積金などでまとまった資金を作ってから利用する商品です。そのため少額を預ける場合にはスーパー定期のほうがオススメです。スーパー定期ならば預入金額の下限は1円ですし、預入期間も最短1ヶ月から設定できるので、ちょっとした資金を気軽に運用することができます。

スーパー定期など一部の定期預金は法人でも利用できます。この場合の法人とは東京東信用金庫の営業地域内で業務を行う企業や個人事業主のことです。大手地方銀行や都市銀行も法人の取引先として人気がありますが、東京東信用金庫は地域金融機関として法人に対する相談業務や預金業務を積極的に行っているため、法人との相性が抜群です。店舗窓口では定期預金だけでなく融資に関する案内(融資商品の紹介や融資金利の表示)も行っているため、ぜひ東京東信用金庫の定期預金や融資商品を使ってみましょう。

筑邦銀行の使いやすい商品
使って得する宮崎太陽銀行
普通預金にそのまま?定期預金にする?どちらがお得?
東京東信用金庫は利用者視点の金融機関
Copyright 2018 小規模な金融機関の使いやすい商品 / Material by ルルルレコード /  Designed by あんにゅい。