小規模な銀行の使いやすい商品

筑邦銀行の使いやすい商品

筑邦銀行の海外利用

金融機関は日本国内で利用されることが多いですが、海外で使う場合の利便性も重要です。というのも旅行や出張などで外貨が必要となるケースがあるからです。海外の金融機関を使うという手もありますが、筑邦銀行のような地方銀行は地域の人のメインバンクにされていることが多いので、そのまま海外でも利用できるほうが便利です。もちろん金融機関の情報を集め、海外利用向けのものをサブバンクとして使うのもよいでしょう。

筑邦銀行は海外への送金と海外からの送金を受け取ることができます。インターネットや窓口で外貨の送金手続きをすることができ、仕送りなど国を越えて資金のやり取りをしたいときに便利です。筑邦銀行で取引できる外貨は最大67種類もあり、マイナーな通貨にも対応しているのがメリットです。ただし送金には送金手数料や外貨取扱手数料などの費用がかかるため、無料にはならなくとも、もっと手数料の安い金融機関を利用する人もいます。

筑邦銀行が発行するマルチナカードという多機能カードも便利です。キャッシュカード・クレジットカード・キャッシングの3機能がついたカードで、海外での買い物ができるためです。トラブルの可能性に備えて海外旅行保険や買い物保険も付いています。もちろん国内でも使えますし、使う度にポイントサービスと連動してポイントが貯まっていくので、現金で支払うよりもお得です。

海外に関連する金融商品の中には外貨預金や投資信託といったものもあります。外貨や外国債、株式などを取引するもので、預金商品などに比べて資産運用効果が高いというメリットがあります。キャンペーンも頻繁におこなわれ、特定の申込期間中に利用すればキャッシュバックなどの特典を得ることができます。一方で相手国の経済や市場が変動した際、取引している銘柄や企業も影響を受けるカントリーリスクという現象があるため、非常にハイリスクな商品でもあります。

筑邦銀行の使いやすい商品
使って得する宮崎太陽銀行
普通預金にそのまま?定期預金にする?どちらがお得?
Copyright 2016 小規模な銀行の使いやすい商品 / Material by ルルルレコード /  Designed by あんにゅい。